CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<<前月 2019年01月 次月>>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
OTHER
 

「たまご」選びも、明るさが大事。
「たまご」選びのために、いろいろと「たまご」を食べているとなんとなく良質なポイントが見えてくる。

ケーキで使用する場合は、「たまご」だけで食べるわけではないので、「たまご」によって「他の素材が活かされる」という「たまご」選びが必要とされるものなんだと考えます。

その場合に必要なことは、味わいや風味の「クリーンさ」と、もうひとつは「余韻の心地よさ」です。
余韻の心地よさは、コーヒーで言うところの「明るさ」に類似しており、味わいや風味が「クリーン」なものは、ある程度見つかるのですが、「余韻の心地よさ」というポイントは意外と少ないことが伺えます。

そういった「余韻の心地よさ」がある卵の場合は、余韻が「重たくない」ので、より心地よい印象が残るということです。

ここでお気づきの方もいると思いますが、「重たい」という印象はあまり良くはなく、「明るい」という印象がとてもポジティブな印象なのだということです。

ですので、まだそこを理解できていない人の場合は、そのキーワードに「重たさ」や「明るさ」ってどこ?という意識を持っていろんなものを食べたり飲んだりしていくうちに理解が進むことでしょう。

ボクも自分の感覚を磨こうと思い立ったときは、この「重たさ」や「明るさ」は、なんも理解できていませんでしたので、よく進歩したものだなぁとしみじみ思います。

良質なコーヒーを理解するための勉強でしたが、いろいろと理解が進むと、食全般の理解が進んできますので、食べたり飲んだりすることが好きな方には、ぜひ取り組んでいただきたい学びなのです。

 


 


|  当店のご案内  |  FAQ  |  特定商取引について  |  プライバシーポリシー  |  お問合せ  |