CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
<<前月 2019年02月 次月>>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
OTHER
 

器具選びは、どこまで求めるのか?で決める。
ここしばらくは、高級なベルギー・チョコレートを毎日2種類くらいを食べ比べる日々が続いているので、そういった話の流れになってしまう。

だいたい5個入りで2000円前後はしてしまうので、1粒あたり300~400円くらいしてしまう訳です。
それを考えた場合、コーヒーは安いなぁと思う。
当店で販売しているレベルだと、1杯あたり10gだとすると、100円/1杯・以下の値段で楽しめるからです。
(もちろん、評価点数90upのコーヒー豆の場合は、もっと高いです。)

当店で販売しているレベルで、トップ・スペシャルティランクだとしても、100円/1杯・以下のコーヒー豆がほとんどですので、それを考えた場合に、ご家庭で「より良質なコーヒーを楽しむ」という場合には、次の3つを考えなければいけません。

1・ミルの性能
2・抽出器具選び
3・お水選び

上記の3つをきちんとしたものを使うことが重要で、そしてそれらを使っていることが前提での「抽出技術」が必要になります。

上の3つは「物理的」に質が左右するポイントですので、ここをきちんとしない限り、ご家庭では良質なコーヒー豆だけあっても、それを活かすことができないからです。

値段的には、やはり「1・ミル選び」が一番高額になり、ご家庭ですと最上級品だと5~6万円はしてしまいますが、10年使うと考えれば、年に5~6000円程度。1ヶ月にすれば500円程度の出費です。
満足度を考えれば、決して高い買い物ではないと思っています。
ここをきちんとしない限り、ご家庭で透明感のあるコーヒーを召し上がることが難しいので、その違いに気がついてしまった人には、そういったミル選びをオススメしています。

「2・抽出器具選び」は、それほど高額ではありませんが、抽出器具によって登場する味わいに差がありますので、普段から気に入ってコーヒー豆を購入するお店で、どういった器具が良いのかを聞いた上で購入することが望ましいでしょう。
ネットなどで調べて購入すると、失敗することが多いと思いますので、行きつけのコーヒーショップでご相談してから購入することをオススメしています。

「3・お水選び」は、浄水器選びと言ってもよいのですが、高額な浄水器なら良いのか?と言うとそうでもないと考えています。
フィルターが小型なタイプですと、こまめに交換する必要がありますが、それほど高額ではありませんので、その場合は、替えのフィルターが安いものを選んで購入するのがお得だと言えます。
本体は一度購入すれば、かなり長い間使えますが、フィルターは3ヶ月くらいに1度交換となると、そちらのフィルターが安いほうがお得になるからです。

上記の3つは、それぞれ「どこまで求めるのか?」で、お値段が変わってくる商品ですので、それを考えた上で選んでもらえればと考えています。

 


 


|  当店のご案内  |  FAQ  |  特定商取引について  |  プライバシーポリシー  |  お問合せ  |