CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2019年05月 次月>>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
OTHER
 

新しい情報を得るためには。
今日は、中学校時代の同級生がどうした訳なのか、二人で来店してくれた。

同じクラスだったこともあり、気心は知れていたのですが、なんの話からその話になったのかは覚えていませんが、「映画を観に行く?」という会話から、一人の友人が「私は海外のドラマなどをDVDで見るときは、早送りで見る」という意味の分からないことを言い出した。

ボクの中には、そういった「考え方」がありえないので「意味がわからないこと」になってしまう。
そして、同級生として今までもいろんな話をしてきたであろうはずなのに、その話は初めて聞くことだった。
このように、あるピンポイントの話題にならない限り、その内容の話は聞くことはないまま通り過ぎてしまっていたりする。

そういった会話にならない限り、その「会話の引き出し」を開くことが無かったということである。
こういうことは、以外と多いのかもしれない。

新しい「なにか」を知るきっかけであったり、新しい「情報を得る」ためには、まずは話題づくりである「こちらからの情報発信」が重要なようが気がするのです。
それに対して、相手は「私はね・・・」という情報を教えてくれるような気がしています。

ということは、こちらからの「問いかけ」であったりするところの「情報発信」であったり、問いかけの「質問」の内容が、新しい情報を得るためには重要になってくる「カギ」を秘めているということだと思うのです。

新しい良い情報をいつも持っている人は、無意識にでもそういった技を使える人なんだろうなぁと思うのでした。

 


 


|  当店のご案内  |  FAQ  |  特定商取引について  |  プライバシーポリシー  |  お問合せ  |