CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
OTHER
 

テイスティングの基礎講座は、フレーバーをインプットする際に効率良く記憶する方法を伝授。
昨日は、テイスティングの基礎講座を行いました。

テイスティングの基礎は、「香りのインプット」なのですが、この基礎講座は「フレーバーをインプット」する際の「香りの情報を細分化して効率良く覚える」ための講座となっています。

フレーバーとは、口の中で感じる「味覚と香りの情報」なのですが、フレーバーは情報量が多いし、香りの持つ情報を細分化できる人も少ないので、どういった香りの情報の「場所」を記憶するのかを説明する講座となります。

要は、香りの情報をインプットする際に「記憶する場所」をこの講座で教えることで、これからの日常生活で「記憶する場所」を意識して、それらの香りの場所を見れるようになることがポイントとなります。

ほとんどの方は、今までの人生で、フレーバーの情報をそういうふうに細分化して見ることができていませんので、まずは口の中で広がっているフレーバーの情報を細分化することがとても重要となります。

そして、その細分化した情報でインプットしていくと、実際の口の中で広がるフレーバーの情報から「コメント」ができるようになるという訳です。

フレーバーを丸暗記する方もいらっしゃいますが、それだと丸暗記したフレーバーしかコメントができず、「何の香りだったっけ?」と探している間に、フレーバーは変化していってしまうので、結局わからないままになるので、フレーバーのコメントができなかったりするのです。

それが、フレーバーを細分化してインプットしていくと、その情報から一番似ているフレーバーをコメントできるようになるため、フレーバーの変化を追いかけながらコメントができるようになるのです。

そのための、テイスティングの基礎講座なのです。

これを日常生活の中で取り入れて生活をすることで、5年後、10年後は、感覚が成長していきますので、今とは別人に思えるくらいの感覚を得ることができるようになることでしょう。

 


 


|  当店のご案内  |  FAQ  |  特定商取引について  |  プライバシーポリシー  |  お問合せ  |