CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
OTHER
 

来年の春先くらいまでの買い付けをしました。
一昨日は、ビオあつみエピスリー浜松店にて「テイスティングの基礎講座(酸味編)」の講座を行い、昨日は、名古屋のコーヒー生豆の業者さんのところで、今年の夏に入荷したコーヒー豆の仕入れのためのカッピング会に参加して、来年の春頃までのコーヒー豆の買い付けをしてきました。

まだ、これから秋にかけて入荷してくるコーヒー豆もあるので、今回の仕入れの考え方としましては、当店の人気の「花ブレンド」+「ショコラブレンド」用として使用するコーヒー豆の来年4〜5月頃までの仕入れ、およびストレート豆でトップスペシャルティ・ランクの仕入れです。

現在では、86点UPのコーヒー豆の流通はとても少なくなってきており、そのほとんどがオークションなどによって流通しています。ですので、一般ルートで86点UPのコーヒー豆の流通は、あったとしても「マイクロロット」などで、たちまち売れ切れてしまいますので、今回のような買い付けのためのオープン・カッピングに参加しませんと、入手が困難であったりします。

現に、昨日出向いていなかったら入手できなかったコーヒー豆がありました。
当日、完売してしまったのです。もちろん当店でも、少量ですが押さえましたので、来年に入ってから販売する予定となっています。

昨日、手当てしましたコーヒー豆は、下記の4種類です。
・エチオピア・シダモ G1 FW
・ケニア KIANYANGI AA FW
・ボリビア Martin Hilari FW
・ニカラグア Limoncillo JavaNica FW

偶然ですが、すべてFW(フリーウォッシュド)でした。

今回の中では、ケニアが86UPになると思います。
それ以外は、84~85点くらいでしょうか。

ケニア以外は、花ブレンドでも使用する目的で仕入れています。
今回は、ボリビア・ニカラグア、共に明るい酸味が特徴です。
ニカラグアの方が、フローラルやフルーツ感がある明るい酸味で、ライトボディになります。
ボリビアの方が、ミディアムボディで、こちらも明るいフルーツ感があるコーヒーですが、当店の焙煎機でローストすると、印象が少し変わると思いますので、ボクも楽しみです。

 


 


|  当店のご案内  |  FAQ  |  特定商取引について  |  プライバシーポリシー  |  お問合せ  |