本質の運営。
本日来店されたお客さまが、なんかとっても嬉しそうに話してくれたみたいです。

ボクは、ほかのお客さまと会話をしていたので、ウチの相方が聞いてくれたみたいなのですが、先日来店されたときに油脂分まで抽出されるフィルターを購入されたそうなのです。

当店で豆を購入される場合は、「質の良いコーヒーを飲むため」のアドバイスをしています。
それを聞いてくださる方も、それほど多いわけではないのですが、そのお客さまはボクの話を信じてくれて、そのフィルターを購入してくださったのだそうです。

そして、自宅に帰りそのフィルターで抽出したところ、びっくりするくらい味が変わって美味しくなったと喜んでいたそうです。

ですが、それに気づける人と、気づけない人が居ることも事実。
そのお客さまは、ボクが語る話を「そうなのかも。」と思って購入してくれたのでしょう。
そういった想像力が大切なのだと思っています。

なんで、わざわざそんなこと説明しているのか?が大切なのです。
そこに気が付ける人ならば、本質の美味しさを手に入れることができるのだと思っています。

本質の美味しさは、理由がわからなければ、決して手に入れることのできない美味しさです。
そこには、感覚も含まれるのだとボクは考えています。

その良質な美味しさに気づけてこそ、本質の美味しさなのだということです。
良質なスペシャルティコーヒーを販売するお店なので、「そこには気づいてもらえるように」運営しているのです。

でも、本当によかった。
そのお客さまに気づいていただけて。
それが、ボクがお店をしていて一番売りたい「幸福な時間」につながっているのです。

 


 


|  当店のご案内  |  FAQ  |  特定商取引について  |  プライバシーポリシー  |  お問合せ  |