生活スタイルの変化から、香茶屋も変化します。
浜名湖の畔の実家を改装して、香茶屋<kaori-chaya>というお店をオープンしたのが17年も前のこと。

実際にお店を営んでいると、そんな年月が経っていたことがホント嘘のようで、ついこの間のような気がしていますが、やはり実際にそんな年月が経っているのだと、気づきはじめました。

それは、人の流れというのか、人の考え方というのか、購買の流れというのか、オープン当初と比べると、あきらかにそこがちがってきているということです。
これは、言葉では説明がしにくいことなのですが、17年前とはちがっているのです。

なので当店も、少しはその流れの中に入っていかないと、お店の運営が厳しくなっていくということです。
ただし、核心部分はなにも変わりません。

そこが変わってしまったら、香茶屋が、香茶屋ではなくなってしまいますので。
核という軸の部分はブレずにそのままなのですが、運営のスタイルは少しずつ時代の変化に合わせていかなければならないと思っているのです。

そのひとつが、イベントの出店です。
すでに11月、12月と、浜松で開催されるイベントに出店が決まりつつあります。
こちらは先日紹介をした「2019浜松ローカルコーヒーフェスin浜松城公園」が11/24(日)に開催が決まっています。
12月のイベント発表は、もう少し待ってください。
基本、毎月1回以上のペースで、イベントに出店をしていく考えでおります。

そして、もうひとつは、スペシャルティコーヒー対応の講座の充実です。
文化が成熟してきたことで、より考え方もしっかりとしてきているので、消費者が学び、選ぶ時代になってきていると実感をしています。
ですので、その学ぶ場所を提供するという講座の充実を香茶屋では提供していきます。

 


 


|  当店のご案内  |  FAQ  |  特定商取引について  |  プライバシーポリシー  |  お問合せ  |