スペシャルティコーヒー専門店 香茶屋についてスペシャルティ珈琲 商品紹介香茶屋 ご利用ガイドスペシャルティコーヒー 宅配サービス香茶屋 FAQ香茶屋 お客様の声コーヒーマイスター オーナー伊藤の日記お問合せ
トップページへ 新規会員登録で200ptプレゼント! 新規会員登録はこちら 会員様マイページはこちら 香茶屋ポイントについて 珈琲宅配サービス(静岡県浜松市限定)

雑誌で照会していただきました

スペシャリティコーヒー専門店 香茶屋

〒431-1209
静岡県浜松市西区舘山寺町2543-2


TEL/FAX : 053-484-2660
E-MAIL : info@kaori-cha-ya.net
営業時間 :AM10:00 ~ PM7:00
定休日 : 月曜日及び第一火曜日
■2017-18インドネシア・リントン・ドロッサングール
2017-18 インドネシア・リントン・ドロッサングール・ハイロースト
730円/100g

返品・交換についてはこちら

生産国 インドネシア
地区 北スマトラ州 リントン地区
農村 ドロッサングール
農園主 チャールズ・ムンテ
精製方法 スマトラ式
品種 Jember,Sigararutang
標高 1,200m ~ 1,300m
生産年度 2017~18
商品説明

インドネシアのコーヒーを一般的に「マンデリン」と呼んだりしていますが、このコーヒーは北スマトラ島のリントン地区西部のドロッサングールの小規模な生産者によって作り上げられています。

インドネシアの特徴としましては「スマトラ式」の精製方法にもあるのだと解釈しています。

スマトラ式は、水洗式とも違いますし、自然乾燥式とも異なります。

スマトラ式は、収穫したコーヒーチェリーを若干乾燥させた後に、パーチメントごと脱穀し、乾燥場で乾燥させるという世界でもインドネシアでしかこの方法をボクが知る限りではしていない精製方法となります。その特徴が風味としても登場し、水洗式でもなく、自然乾燥式でもない特徴がフレーバーとなって登場するのでしょう。

店長の声

一般的に流通しているこのコーヒーの商品名は、

「インドネシア・マンデリン・ビートル」。

マンデリンの特徴である「アーシー(earthy)」は、Earth(アース:地球)という意味合いから来ている単語で、「大地のような」や「土のような」という印象のフレーバーを指しています。

「アーシー」の印象としましては、フレーバーに緑色の印象が加わります。従来ならばそこに「ベジタル系」の「ピーマン」や「パプリカ」などのフレーバーが加わってきますが、今回このコーヒーの場合は、クリーンカップであるからこそ、アーシーがとてもポジティブな印象です。

コーヒーについて
お支払いと送料
お客様からの声
よくある質問
FAXでのご注文
お問合せはこちら

クオリティバランス(COE評価基準を採用)

当店の評価 85.5点
味わいの強さ
ローストレベル 2_5
苦味 2_5
酸味 2_0
甘味 4_0

このインドネシアの特徴は、クリーンカップであるからこそ「アーシー」と呼ばれる特徴のあるフレーバーがとてもポジティブに活きていることです。

ローストレベルが、クオリティの高いコーヒーを焙煎するにしては若干深めの「ハイロースト」。

ですので、ロースト由来のフレーバーがアーシーなフレーバーと合わさり、「カカオ」や「スイートチョコレート」などスムースな滑らかさと共に楽しめます。

酸味には、「紫色のぶどう」のようなフレーバーも感じ取れます。

【ご購入者様限定】販売中の高品質なスペシャルティコーヒー豆と品質の劣る豆、飲み比べてみませんか?

香茶屋では当店のスペシャルティコーヒー豆をお買い上げいただいたお客様に限り現在販売中の高品質なコーヒー豆と品質が劣る豆(販売しておりません)との違いをお客様に飲み比べていただき風味(味・香り)の違いを感じていただけるよう無料で品質の劣る豆(焙煎の鮮度は新しいですが品質が劣る豆)をお配りしております。

*お客様によってはその違いが判らない方も当然いらっしゃいます。
探す上で意識する点は、味覚だけで違いを探すのではなく、嗅覚も
使って探すことが見分けるポイントとなります。是非お試しください。

飲み比べ用
品質の劣る豆

0円


興味のある方は、品質の劣る豆を0円にてカートに入れてください。
(約30g程度を豆のままの状態でお届けしています。是非粉にした
ときの香りからその違いを感じてください。)