香茶屋
MENU

学ぶ。/ カッピング。

Seminar / Cupping

コーヒーカッピング。

良質なものを作りたい、
良質なものを感じ取れる感覚を育みたい、
そう思えるようになったときに、はじめて良質さと向き合うための
「感覚」の重要さに気づきはじめます。

自分の感覚で良質さを感じるためには、
自分の感覚は本当に良質さを理解しているのか?
という疑問を抱くことからが学びなのです。

そして、まずは良質さを理解するためには、
フレーバーの持つ情報を分析することが問われます。
そのためには、まずフレーバーの景色をきちんと
感じ取れていることが問われます。

香茶屋の「学ぶ。」は、すべて、
感覚を磨いてゆくことで広がる世界観を感じるための
取り組みを伝えています。

コーヒーを含めたすべての食品は、最終的に人による
官能検査にてその品質を評価しているからです。

香りの情報を学ぶことにより、好みの評価とは異なる目線の
「品質」という良質さを評価する基準が育ってゆきます。

学ぶことで、フレーバーの情報が徐々に細分化されて
感じとれるようになり、それに伴い感覚が向上することで、
感覚で「感じる」ことで広がる世界観の存在がいろんな
ことを教えてくれていることに気づきはじめます。

それは、学ぶことでしか理解が進まない
「品質」という目線の学びです。

どのようなことを日々の日常生活の中で取り組むことで、
感覚が成長の道を歩んでいけるのかを説明しています。
それにはまず「香りの存在」と「意識の向け方」を知る
ことから始まります。

感覚を成長させるためには、「脳」の働きが絡んでいるためです。
以前のボクは、人よりも嗅覚が鈍くて、良質な香りを認識することが
困難だったことから、「どうしたら、嗅覚が敏感になるのか?」を
ずうっと考えて生きてきた人間です。

どうしたら、嗅覚が敏感になってくれるのか?
そのためには、どのような意識の向け方が大切で、どういった
取り組みが必要なのか?
そんなことを20年以上も考えて取り組んできた結果、SCAJ主催の
コーヒー焙煎の競技会「JCRC2018」で、日本3位になるくらい
まで良質さが理解できるようになりました。
それは、嗅覚が成長したことの証でもあるのだと思っています。

そして、今ではボクが歩んできた道を分析することで、
嗅覚が育ってゆくロジックを理解しています。

嗅覚を育成させ、感覚を成長させることは日々の取り組みがすべてです。
そして、一朝一夕で感覚は成長することはありえません。

感覚を育てるという学びは、香りの情報を分類することが出来るように
なることで、脳内でいろんな情報が繋がり始めます。
それにはまず、フレーバーの景色が見えるようにならなければ、
香りの情報を分類することは難しいのです。
ですので、まずはフレーバーの景色を見るための講座がすべての基本に
なります。

そして、フレーバーの景色が見えることで、フレーバーの
情報を分類ができるようになり、そして香りを辿る能力が
備わってきます。
すると、脳内に蓄積した知識と感覚から得られる情報が繋がりはじめ、
いろんなことの理解が深まり、それによって分析力が向上することに
気づくことでしょう。

ただし感覚の成長はとても緩やかですので、あきらめずに、
そして楽しみながら生活の一部として取り組む姿勢がとても
大切なのだとお伝えしておきます。

正しいロジックのもとでの歩みは、間違いなく感覚の成長の
道を歩んで行けるものですので。

コーヒーテイスティングの基礎講座。

形式:オンライン 時間:150分
対象:一般・プロ(1人、または少人数での開催)
お支払い方法:銀行振込・ゆうちょ振替・クレジット決済

*良質さを理解するためのロジックを学ぶ。

口の中で広がるフレーバーの情報を分析できるようになるためには、
まずはフレーバーの景色が見えるようになることが必須条件です。
そしてもう一点、嗅覚のレベルを向上させることが最大の課題です。

香茶屋が考えるフレーバーの景色とは、
テイスティング・スキル上級者が見ている景色で、
フレーバーの広がりと密度感、香りの色の情報、香りの粘性、酸味の場所。
これらの情報の理解が、フレーバーの景色を見るために必要な情報である
と香茶屋では理解をしています。
ではどのような取り組みをしてゆくことで、フレーバーの景色を感じ取れるように
なってゆくのかを解説し、そしてその取り組み方を伝える講座となっています。

テイスティングで「香りのインプット」が重要なことは知っている人は多いのですが、
その先の香りの情報を分析するためには、カテゴリ別に香りを分類することがとても
重要となり、それができるようになることで、いろんなことが脳が理解できるように
なっていきます。

この講座は、カテゴリに分類するためのその前段階の「フレーバーの景色を見れる
ようになるための講座」です。
それができていないことには、その先のカテゴリに分類することは難しいですので
まずは、フレーバーの景色が見れるようになるための取り組みからスタートして
ください。
それらが理解できるようになった段階で、嗅覚のレベルも高くなっていることを
実感できることでしょう。

この講座は、コーヒー関係者だけでなく、食品関係に携わる人たち、良質さを
理解したい人たちに向けての取り組みでもあります。
言葉の持つ意味は本来同じですので、コーヒーテイスティングの理解から
言葉の共通点を理解することで様々な分野での理解にも繋がることでもあるとも
考えています。
そのキーワードが、「美しさ」や「透明感」、「バランス」などです。

また、自分の感覚が鈍い、人より劣っていると感じている方。
でも、どうしても良質なコーヒー(料理)を作りたいという思いを捨てきれない方に
向けてもこの講座はあります。

自分の好きなものを作ることと、良質なものを作り出すことは違います。
良質なものを作り出すためには、良質さの理解は避けては通れない道であり、
そして感覚の育成も避けては通れない道です。

この講座は、趣味の延長でも、プロとしての自覚のためでも、様々な人たちの
思いを叶えるための一歩であると願って開催をしております。

事前に配送する講座資料にて、オンライン上で同時にテイスティングをして
フレーバーの情報を理解していきます。

1人の場合 16,500円(税込)講座資料送料込み
1グループの場合 14,850円(税込)1人あたり/1グループ
(グループの人数は2名以上で要相談)講座資料送料込み

*この講座を受講終了された方には、その後の感覚を磨いていくための
定期開催している「コーヒー・カッピング講座」を受講することができます。

*日時は、お客様と当店との打ち合わせにより決めております。

お問い合わせフォームにすすむ。

ローストのためのカッピング講座。

形式:オンライン 時間:150分
対象:プロ(審査あり・少人数での開催)
お支払い方法:銀行振込・ゆうちょ振替

*味づくり目線のカッピングスキルを向上させるための講座。

フレーバーの景色が見えていることが条件となります。
味づくり目線のカッピングスキルは、ローストによってもたらされる味わいの変化、
フレーバーの変化を感じ取り、それを次のローストの焙煎プラン作りへと向かわせる
ためのカッピングスキルです。

まずは、ローストのフレーバーとコーヒー豆から登場するフレーバーは異なる
フレーバーですので、それらを見分けられなければなりません。
そして、ローストによる味づくりですので、どういう「甘さ」「酸味」「液体」が
良質なのかを理解していることが求められ、そしてそれらはローストによる与えられる
熱量の変化によってボリュームが変化をしているので、その変化形態を理解することで
狙って味づくりができるようになります。

コーヒーの味わいは、焙煎の設定によりフレーバーは、レイヤー(層)となって重なり
合うようにフレーバーは存在しています。
まずは、フレーバーのレイヤーの存在とローストの設定とが一致して見れるようになる
ことが求められます。では、それらが見えるようになるためには、どのような取り組みを
する必要があるのかをご説明し、比較することで理解を深める講座となっています。

1人の場合 27,500円(税込)講座資料送料込み
1グループの場合 25,850円(税込)1人あたり/1グループ
(グループは2人以上3人まで)講座資料送料込み

*この講座を受講終了された方には、その後の感覚を磨いていくための
定期開催している「コーヒー・カッピング講座」を受講することができます。

*日時は、お客様と当店との打ち合わせにより決めております。

お問い合わせフォームにすすむ。

コーヒー・カッピング講座。

形式:オンライン限定 時間:90分
お支払い方法:銀行振込・ゆうちょ振替・クレジット決済

*毎月定期的に開催するカッピング講座。

上記、<*テイスティングの基礎講座>および<ローストのためのカッピング講座>
を受講された方を対象に講習できるカッピング講座となります。
感覚のすり合わせをメインの取り組みとして、コメントも学ぶことができます。

感覚の成長のためには、同じコーヒーをカッピングし、自分以外の人のコメントが
フレーバーの景色のどこを指しているのかを探ることで徐々に感覚は成長していきます。
そのためには、きちんとしたフレーバーの景色と分析ができている人たちから学ぶこと
がとても重要な学びとなります。

2,200円〜(税込)/1回(受講人数に制限あり)

*日時は、当店の指定した時間にて開催されます。

コーヒー・カッピング講座の日程。(指定講座終了者専用)
お問い合わせフォームにすすむ。

学ぶ。

Online Seminar

香茶屋では、店主である私が歩んできた道を分析し、感覚が成長していく歩み方を伝えてゆくことで、正しいロジックのもとで各講座の「学ぶ。」が運営されています。

オンラインセミナーの詳細へ

読み物。

Blog

© kaori-chaya