CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2019年05月 次月>>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
OTHER
 

コーヒーミル選びの重要性。
昨日、当店のオススメしているコーヒーミルを購入してくれたお客さまがおられました。

当店での購入は、ネット通販などと比べると「価格の値引き」がそれほどできない点なのですが、では当店で購入していただくことの特典としてのメリットはと言えば、きちんと「設定を出してお渡しできる」という点だと考えています。

ネットで購入すると、ミルの設定は購入者が自分自信で、ミルの設定をださなければなりませんので、使う豆の量に対して「どのくらいの粉の粗さで挽くのか?」を何回も飲みながら設定を出していかなければなりません。

しかし、当店で購入された場合は、調節をしてお渡ししていますし、特に当店でオススメの数万円する高級なミルの場合は、実際に抽出したコーヒーを何杯か飲んでみて、一番好みの濃度の挽き具合のところでお渡ししますので、ご自宅に帰ってすぐに理想の挽き粗さでミルを使うことができる点が、当店のような専門店で購入する意味だと考えています。

そして、お店で普段から使用している業務用のミルと比べてみても、現在オススメする5万円もする高級ミルは、コーヒーミルから登場する「透明感」が素晴らしいのです。

最近だと2〜3杯設定を変更して抽出すれば、だいたい好みの濃度になるのですが、せっかくだと思い、現在当店で一番クオリティの高い「COE ルワンダ #6」を1杯抽出し、少量別のカップに注ぎボクたちも一緒に飲んだところ、もうコーヒーの抽出液の透明感も違うくらい「クリーンさ」が登場していました。

当然、口に含んだときの液体のクリーンさや、粒子のキメの細かな滑らかさ、そしてクリーンになるということは、香りも透明感が登場するので、繊細ないろんな表情の香りも登場するということです。

当店での仕事は、良質なコーヒー豆を仕入れて、その豆の個性を導き出す焙煎をすることですが、お客さまが購入されたコーヒー豆から抽出をする際に大切な、「抽出器具選び」「お水選び」「コーヒーミル選び」の3点の重要性を説明しています。

昨日のように、本当にオススメするコーヒーミルを使用して抽出をしたコーヒーの液体は、「コーヒーミルから登場する透明感」がしっかりと理解できます。

これは、物理的な変化ですので、技術でどうこうできる要素ではないということです。
改めて、道具選びの重要性は、やっはり重要だよなぁと思いながら、購入されたお客さまと一緒にコーヒーを飲んでうっとりとしていたというお話でした。

 


 


|  当店のご案内  |  FAQ  |  特定商取引について  |  プライバシーポリシー  |  お問合せ  |