CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<<前月 2019年07月 次月>>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
OTHER
 

人のコメントから、学ぶ手法。
人のコメントというものは、とても参考になる情報だと考えています。
「これほど勉強になるものはない」くらい、とても重要なことなのです。

人のコメントは、その人が思っていることが言葉となって現れている情報ですので、そこに気づくことができれば、そこを意識することで、いろんなことが分かるようになるものです。

先日、コーヒーの国際審査員も務める業者さんへの質問から見えてきた世界観は、「酸味と甘さ」というキーワードでした。
とてもシンプルながら、とても奥の深いコメントで、今それをきちんと理解するために、フルーツを食べる際に「酸味」と「甘さ」を意識して食べています。

口の中で広がるフルーツの果汁から、そのフレーバーの情報の中の、どれが「酸味の情報」で、どれが「甘さの情報」であるのか?を分析するのです。
すると、フルーツによって酸味と甘さの情報の登場の仕方もちがうことにも気づきますし、どこまでが「酸味の情報」で、どこまでが「甘さの情報」であるのかが、徐々に見えるようになってきます。

このように、自分よりも上のレベルを感じ取れている人のコメントから、その人がどこをどう感じているのか?を推測して、それを自分のモノにするためには、どういったことをしなければならないのか?を考えて行動することで、徐々にその人の目線でモノが見えるようになってくるのです。

こういった目線で分析をしている人はとても少ないので、自分の目線だけでなく、人の目線でどう見ているのか?を探る分析はとても勉強になることを覚えておくと、何事にもこれは応用ができる考え方だと思っています。

ただし、ここでとても重要なポイントは、「自分よりも感覚のレベルが上の人」を見つけることがまずはとても大切です。
そして、見えているポイントを、きちんと「コメントすること」ができる人が重要です。
これらも、感覚が成長するにしたがって、「この人は感覚が良いなぁ」とひしひしと感じ取れるようになりますので、感覚を成長させながら、手本になる「先生」も一緒に探していけば、成長率も変わってくるものだとも思っているのです。

 


 


|  当店のご案内  |  FAQ  |  特定商取引について  |  プライバシーポリシー  |  お問合せ  |