CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
<<前月 2019年09月 次月>>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
OTHER
 

美しさの共通点。
山の上で、夕焼けを見た。
意外とボクは、山の上で夕焼けを見たことがほとんどない。
それは、午後になると朝方には降りていた雲が上がってきて、その雲が夕日を遮ってしまうからです。

そして、今回の白山では運が良く、夕焼けを見ることができたのです。
一刻一刻と、夕焼けで辺りの空や雲の色が変わってゆく。

これは、当たり前のことなのですが、夕日からの光が対象物に当たり、そこに色が映っているのです。
朝日や夕日が、キレイだと感じるのは、真横から受ける温かみのある光の色だからなのではないのか?と思ったりします。

暖色系の色ですよね。
いわゆる、「やわらかさ」があるというのか、そういった印象が暖色系です。
その反対のシャープな色というのは、冷たさを感じるような印象を受けます。

そして、真横から受ける光は、真上からとちがって、横の対象物には延長線上にその光の色に染められるということです。
点ではなくて、線でその光の色が映し出される美しさがあるということです。
そうです。同じ色調で、長いという感覚も、印象的に良いのではないのだろうと思うのです。

こういうことを勝手に分析していたりすると、「美しさの共通点」が見えてきたりするので、自分なりに勝手に分析をしてゆくと、点と点だった別のものが、繋がる場合があるので、ボクは勝手に分析をするようにしているのです。

何気ない、いつも見ている「美しさ」にも、たまに見る山の上の夕焼けにも、どこかに共通点があるものだとボクは思うのです。
それらが見えれば、コーヒーの美しさもよりキチンと分析できるようになり、そしてそれを作り上げることもできるようになるものだと考えているからなのです。

 


 


|  当店のご案内  |  FAQ  |  特定商取引について  |  プライバシーポリシー  |  お問合せ  |