CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
OTHER
 

これは「一般のモノとは香りがちがう!」を感じとるために。
先日も、少し触れましたが、品質の良さを理解する上で大切なことは、「理由を知りたくなる」ということなのだと思っています。

嗅覚を育成し、嗅覚で繊細な香りの情報がキャッチできるようになってきた時に、「これは、普段食べているものとは、香りがちがう!」に気が付けるようになってきます。
そうした場合に、「なにが、一般流通している商品とちがうのだろう?」という疑問が浮かんできます。

そンな疑問を直接聞いてみたり、調べてみると、その「風味のちがいの意味」が分かるものなのです。
それが、「良質ならではの理由」だということです。

良質なものには、必ず「理由」が存在しています。
それを感じることができるようになることが大事なのだと、ボクは考えているのです。

ですが、嗅覚が鈍く、一般流通している食材も、良質な食材も、その理由を聞かなければ分からないでは、素通りしてしまう可能性が高いのです。

ボクたちのしている学習は、嗅覚を敏感にしていくことで、食べて感じることで、食材の香りの情報から「これは、一般のモノとは香りがちがう!」を感じ取るということです。

そのちがいから、立ち止まり「これは、良いものだなぁ」、「どんな理由があるのだろう?」を感じ、その意味や理由を知りたくなるということです。
そして、その理由が分かると、それレベルのモノを探すことができるようになるということです。

そして、生活を豊かにしていくことができるようになる。
それが、嗅覚の育成から始まっているという事実です。
そこを、ないがしろにしては、「これは、良いものだなぁ」を見つけることが難しいのだということを伝えたいのです。

 


 


|  当店のご案内  |  FAQ  |  特定商取引について  |  プライバシーポリシー  |  お問合せ  |