CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2019年12月 次月>>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
OTHER
 

一喜一憂しながら、イベント準備。
天気予報を確認して、昨晩は不安に陥り、今日になって希望が見えてきたりと一喜一憂。

まだまだ日曜日の天気予報は変わると思いますので、とりあえずチェックはしながらも、事を進めておきたいと今日もイベントの作業をしなくてはいけません。
こんなときに、外で行われるイベントは「やはり天気次第だよな」と思うのです。

そして、昨晩のコーヒー焙煎は、ここ数日で焙煎の設定の変化がありましたが、なんとか修正ができた感じで、「よかったぁ」とほっとしています。

今回の焙煎の設定の変化は、下の酸味が登場しなくなったことでした。
「下の酸味」って?と思う人も多いかと思いますが、口の中の舌の横から下で感じる酸味のことです。

「酸味が浮いている」とも言いますが、下で酸味を感じなくなるので、酸味が浮いて感じるようになるのです。
こういうことでの焙煎の設定も、やはり経験値がものを言いますので、どの設定をどう変更するのか?
で、対応するのですが、焙煎の設定を変更する場合には、微調整の場合は1つの設定でOKなのですが、今回のように大きな変化の場合には、連動して数カ所の設定の変更を余儀なくされます。

要は1つ、大きく設定を変更するので、バランスを保つために、その対極にある設定を変更してバランスをとってあげたりするという考え方です。

こういう技を頭の中でイメージして、出来上がったものが予想の範疇であることに、「分かるようになったものだなぁ」としみじみ思っています。

なかなかイメージ通りにいかないのが、コーヒー焙煎の難しさでもあり、面白さでもあるので、また一歩技術力が成長したんだなぁと思えることができた今回のイベントの副産物でもあります。

 


 


|  当店のご案内  |  FAQ  |  特定商取引について  |  プライバシーポリシー  |  お問合せ  |