気づかされ、新たな視点でモノが見える。
香茶屋では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店内での飲食は自粛させていただいておりましたが、休業要請が解除されたことで、今週より店内での飲食を再開しました。

ですが、3密を避けるための対策としまして、カウンター2人、テーブルは1つで1人のご利用とさせていただきますので、4名さままでしかご利用できない状況です。

3名さま以上でのご入店での飲食は難しいと判断していますので、ご了承ください。
また、しばらくの期間は、店内での飲食はコーヒードリンクのみの営業とさせていただいております。
ご了承ください。

御来店人数が多い場合には、テイクアウトでの営業も行っておりますので、テイクアウトをご利用いただければと考えております。

営業時間も、しばらくの間、
11:00 ~ 18:00 となっております。
よろしくお願い致します。

香茶屋 店主 伊藤


<本日のブログ>

ふと、気づいた。
お店のBGMとして音楽を鳴らしていないことに。

これは、新型コロナで4月の初旬くらいから、店内での飲食を自粛し始めた時に、何故だかBGMをかけることをやめたのだった。
それが、なぜだか?自分でもよくわかっていないのですが、お店のドアは開けっぱなしで、BGMを鳴らすことをやめ、コーヒー豆の販売を続けていた。

すると、田舎だということと、道路からも少し中に入っていることもあり、車の走る音もそれほど聞こえない。というか、車はそれほど走っていない。

航空自衛隊の浜松基地があるけれど、ずうっと練習機が爆音を立てて四六時中飛行訓練をしていることもなく、練習機の飛行の合間に、小鳥のさえずりが聞こえる。

BGMが鳴らないことで、冷蔵庫のモーター音が低く鳴り響く店内で、コーヒーのカッピングをしていたりする。

これらは、新型コロナが蔓延しようが、終息しようが、パンデミックにならないでいようが、それらはすべて存在していたことなのです。

でも、今までそれに気づくことが無かった。
「気づかされる」とは、何かが原因となり新たな視点でモノが見れるようになると言うこと。

ボクを含め、ほとんどの人々は、見ている視点が偏っている。
何かによって気づかされないことには、自分本意の視点でモノゴトを見ているし、見ようとしている。

今回の新型コロナは、気づかされることが多い。
だから、新たな視点でモノが見れるようになるのだと考えています。

ボクの手がけるコーヒーも少しずつ変わってきているように。

 


 


|  当店のご案内  |  FAQ  |  特定商取引について  |  プライバシーポリシー  |  お問合せ  |